TOPページ > KTグループとは
  • KTグループとは

  • グループ概要
  • グループシナジー
  • グループロゴマーク
  • グループ基本理念
  • グループ沿革

KTグループとは

グループシナジー

2008年4月、当社は旧来の神奈川トヨタ自動車株式会社を親会社と事業会社に機能分割し、グループ会社19社の持株会社として誕生いたしました。
それと同時に、グループ名を「神奈川トヨタグループ」から「KTグループ」へと改め、当社がKTグループ全体の戦略立案・資源配分等の統括を行うことで、グループ全体として効率よい経営を目指してまいります。

※2015年3月現在、グループ会社17社・従業員総数4,262名となっております。

グループシナジー

グループシナジー

加速する 「しかけ」 「しくみ」

KTグループには、その長い歴史の中で培ってきた、人、設備、資金、知識、経験等の様々なすばらしい財産=資源(リソース)があります。

私たちは、各事業分野の経営リソースの強みを発揮させることはもちろん、さらにはグループシナジー効果を利用する事で生まれる、既存事業の枠を超えた新たな事業分野の発展にも視野を拡げ、さらなる事業の発展とお客様に対するなお一層のサービス向上を目指します。

グループロゴマーク

このロゴマークは、ドット状の「Organization Pattern」と、社名を表すKTグループのロゴタイプによって構成されています。

「Organization Pattern」は、常に成長するKTグループの社員一人一人の力や、グループ会社それぞれの可能性を表現しており、株式会社KTグループが、それら社員や各社を連携し組織化する様子を表しています。 また、組織のかたちやありかたは、一人一人の個性や能力によって常に変化するものであることを、複数の「Organization Pattern」を使用することで伝達します。 それぞれの大きさは多様でありながら規則的に構成されたパターンは、この組織が社会や顧客との対話の中で、真摯であり続けることへの願いがこめられています。

このロゴマークを使用したエントランスサインが第43回(2009年)SDA賞 サインデザイン奨励賞を受賞しました。